About us

Attitude

アティチュード

「カンタン、とどける」


我々は、良いものを作るだけではなく、良いものを良い形で使ってもらうためには「カンタン」であることが必要と考えています。


これは作ったものに関してだけではなく、作り方も含みます。
もっと言えばコミュニケーションや仕事に対する方針そのものでもあります。

Why

何故プロトタイプなのか

dottは作る会社です。
我々のすべての提案は作る人の観点から行います。


多くのケースで提案させていただくのは「まずプロトタイプを作りましょう」です。 議論を無駄と言うわけではありませんが我々は議論よりも作ることを重視しています。 正確に言えば「良い議論をするためにはプロトタイプが必要」という考え方です。


はじめに「何がしたいか」「何が欲しいか」を漠然とした形で構わないのでお伝えください。 その漠然としたものをプロトタイピングによって具現化していくのが我々の仕事です。

Communication

コミュニケーション

dottは多拠点で同じ案件の開発も行う会社です。
そのため、コミュニケーションに対してのAttitudeも存在しています。


・否定的な言葉を使わずとも説明はできる
・より具体的に話す
・言葉のみで説明せず図示する


これは一部ですが、一言で言えば「相手を思いやり、リスペクトする」という至極当たり前のことです。
その当たり前のことがdottのコミュニケーションの基本となっています。

What we are good at

dottに向く案件/向かない案件

dottは得意不得意がはっきりした会社です。
お互いに不幸にならないように賛否両論あると思いますが、以下に記載いたします。


向いている案件
・仕様がハッキリしていない新規サービス / プロジェクト
・技術的な実験を含むR&D案件
・失敗を繰り返しながら進めていく余地のあるプロジェクト


向いていない案件
・仕様が明確に決まっている提案の余地のないプロジェクト
・ファーストリリースに2年以上かかるような大規模プロジェクト
・会議が大好きな人が担当のプロジェクト