About us

Prototyping

プロトタイピング

dottはプロトタイピングを得意とするシステム開発会社です。


ここで言う「プロトタイピング」は単に試作品を作って納品するということではなく、開発手法としてのプロトタイピングです。試行錯誤と言い換えていただいても構いません。ビジネスのスピードが上がっている現在では、同時にサービス・システムのファーストリリースまでにコンセプト作り・設計・デザイン・実装のサイクルをスピーディに回すことの重要性が上がっています。

その際、議論を重ねてからモノを作るのではなく、開発サイクルを短く設定し、動くモノを触りながら議論することはプロジェクトの失敗のリスクを下げると同時に、チーム全体のプロダクトへの理解度の向上にも繋がります。それはリリース後の運用・改善がスムーズに行えるメリットも生み出します。dottでは基幹システム、WEBシステム、スマホアプリ、IoTなど様々な分野の案件でプロトタイピングの手法を行ってきました。その経験は新しいビジネスや既存のシステムのリニューアルを考えている方のお役に立てると考えております。

Business Prototyping

ビジネスプロトタイピング

dottが行っているプロトタピングはシステム開発のみではありません。新しいビジネスを作る時、今では多くの場合、ITが必要な時代になりました。

お客様のビジネスがどういったものか、どのようなことが目的なのかを知らないままシステム開発をすることはできません。IT企業にシステム開発を依頼し、その出来上がりが想定していたものと違っていたり、「合意した仕様通りです」といったやり取りが生まれてしまう根本的な原因は利用者の業務を理解していないことが大半です。dottは新規ビジネス・プロジェクトの立ち上げに、プロジェクトメンバーとして参加させていただき、一緒にビジネス自体を作り上げていくことも提案させていただいております。

システム開発だけでなく、ビジネスの構築。そこにもプロトタイピングの考え方を取り入れることを我々はビジネスプロトタイピングと呼んでいます。

Team

チーム

dottは特定の技術や業種に特化した会社ではなく、プロトタイピングの手法に特化した会社です。そのため、多様な技術を組み合わせて開発を行うことが多いです。

そのため、技術に対しての好奇心が旺盛なメンバーが多く、会社としてもそれを推奨しています。社内では定期的な技術共有の勉強会が開かれたり、ナレッジの共有システムを導入したりなどエンジニアの技術交流が活発に行われています。また、社外に対しても多くのセミナー・勉強会に参加・登壇したり、GoogleCloudPlatformのユーザーグループの運営を行ったりと基礎的な技術から最新の技術まで幅広くキャッチアップしております。

Why

何故プロトタイピングか

dottはプロトタイピングに特化した会社ですが、先に述べた通り、試作品を作る会社ではなく、手法としてのプロトタイピングに特化した会社です。

開発、検証、改善のサイクルをスピーディーに構築することで高品質のシステムを開発します。また、システムは開発よりも保守・運用が始まってからの方が大事です。dottではお客様と開発時に開発、検証、改善のサイクルを作り上げた上でサービスをリリースするため、その後の対応についても迅速に行うことが可能です。

開発だけでなく、その後の運用を考えた上でもプロトタイピングという手法は非常に効果的なこと。それがdottがプロトタイピングの会社という道を選んだ理由です。