Blog

エンジニアのための英語講座

日本語学習者に聞いてみた! – どのように外国語を習得している?

2019/7/19 12:03

これまで、”英語”の学習に関する記事を投稿してきました。

視点を変えて日本語学習者にインタビューしてみました!

 

業務にていつもお世話になっている、YuYuさんというミャンマー出身の方がいます。

ちょうど日本に拠点を移されましたので、お話を聞いてみました!

 

 

語学を習得するとは、一体どういうことなのか?
いま一度、確認する良い機会になると思います。

ぜひ、最後までご一読ください!!

 


 

— それでは、よろしくお願いします! ご出身のミャンマーから来日してどのくらい経ちました?


 5月中旬に来ましたから、ちょうど2ヶ月がすぎました。

 

 

— 日本では生活のあらゆることが違うと思います。苦労している点は?


食べ物に困っています。まだ日本食に慣れていないため、自炊しています。
好きな食材がなかったり、果物や野菜が高くて戸惑っています。
少しずつ美味しいものを見つけていきたいです!

 

 

— 日本に来て働こうと思い立った経緯は?


技術が凄くて憧れたからです。
特に車や電化製品の質が高くて好印象でした。
文房具からお菓子までも本当に良いな!と思ったことが、興味を持ち始めたキッカケです。

 

日本で働くことで、いろんな可能性を広げていきたいです。

 

 

— 学習を開始したのはいつからで、どのくらい勉強しました?


学習して2年になります。最初は挨拶から学び始めました。
仕事のある日は、眠たくても3時間を寝る前に勉強していました。
休日には、先生のもとで(読む、聞く、書く、話す、文法を各1時間)を5時間、それ以外に自分で5時間の合計10時間勉強していました。

 

 

— どのように勉強している?


通勤時間を利用して2時間勉強しようとしていますが、満員電車で思うようにできません。
なので、漢字で書いてある駅の名前をみて漢字の勉強をしています。
週末、10時間ぐらい勉強したり、ニュースを読んだりしています。


7月の日本語能力試験に向けて、今は頑張っています!

 

 

— 学習で苦労していることは?


漢字をみて意味が分かっても、読み方がわからない時があります。
カタカナは読めますが、書けないです。
ひらがな、カタカナ、漢字が難しくて、学ぶのを何度もやめたくなりました。
日本語の勉強を始めた頃は、好きになれなかったのが正直なところです。

 

 

— ミャンマーでの英語学習について教えてください!

ほとんどの人は英語ができると聞きましたが、どうなっているのですか? 第一言語ではありませんよね?


小学校から英語の授業をしています。

高校を卒業したら、基本的にミャンマー人は英語ができます。


大学ではずっと英語で講義を受けていました。

英語の授業を受けているのではなく、専攻分野の講義が英語でした。

 

 

— 日本は英語を苦手としている人が多いが、どう思います?


日本ではなんでも日本語に翻訳されているように、充実しているのが羨ましいです。
それが英語を苦手としている理由の1つだと思います。


ミャンマーの場合は、母国語に翻訳されていません。
そのため、英語で学ぶ必要があります。


ミャンマーでは英語ができる優秀なエンジニアがいます。

その多くは日本に来て働きたいと考えていますが、日本語が理由で難しいのが実情です。

ミャンマーだけではなく他の国にもこのようなエンジニアがいると思います。


英語はグローバル言語なので、教育、仕事のためにも出来るようになれば良いと思います!

 

 

— 英語学習者に何かアドバイスをお願いします!


アドバイスというか、音楽、映画を英語字幕で見て分からない言葉があったら、すぐ辞書を引いてみてください。
英語のニュースを聴きながら紙にかきとめたり、英語の言葉を週10個ぐらい勉強するのも良いと思います!

英語のレベルがアップしたら、リスニングのために字幕なしで映画を見たほうがいいです。

 

 

— 仕事と勉強にずっと時間を割いていますが、まるで楽しんでいるようですね?気分転換したくなりませんか?


楽しいです!笑
勉強すること自体が、好きです。

 

 

— 日本でやりたいことは?


観覧車に乗って綺麗な夜景を観てみたいです。また、日本の文化を学びたいです。
今は日本語の試験に向けて取り組んでいるので、終わってからの楽しみです!

 

 

— ありがとうございました!

 


 

*インタビューの補足

 

 

記事中に学習量が出てきましたので、計算してみます。

 

学習時間の概算

 

3時間 * 平日5日 = 15時間

10時間 * 週末2日 = 20時間

 

15 + 20 = 35時間/週

 

35時間 * 50週 = 1,750時間 / 年

 

1,750時間 * 2年 = 3,500時間

 

→米国国務省の言語習得難易度ランキングというものがあります。

その中で、日本語は最難関のカテゴリー5に分類されており、2200時間の学習が必要とされる。

 

・英語→日本語の場合

・アメリカの外務省に務めるほどに優秀層の目安

 

などと、単純比較は難しいものの、その1.5倍程となる。

 

その目安を、はるかに超える学習量!!!!

 

 

彼女のタイピングした文章を目にする機会がありますが、

漢字を含め文法に対してほぼ非の打ち所がないことに驚愕しています。

 

 

やはり日本語はヤバかった。 世界の言語難易度ランキング(英語圏)